CIMG2580

庭にビオトープ池を作ってみよう!その1


こんばんは。

朝晩の冷え込みがだんだん厳しくなってきましたね。お風邪など引かないよう体調の管理には気をつけてくださいね。

さて、そんな寒さに負けず、自宅の庭に自作ビオトープ池を作ろうとしています。

今まで水槽で川魚を飼っていましたが、一部の川魚をこれから作るビオトープ池で飼ってみようと思います。

CIMG2580
使用するのはタフブネ(サイズ:858×521×206mm)です。まずは穴を掘る大きさを決めます。

CIMG2585
タフブネがすっぽり埋まるように穴を掘ります。これだけ掘るのにも結構疲れました。最近すぐ腰にくるので重いものを持ち上げるのをサポートするロボットスーツが欲しいと思ってしまいます。

CIMG2587
タフブネを試しに埋めてみます。深さ的にはこれぐらいがちょうどかと。ただ、後から気づいたのですが丁度のサイズで穴を掘ると、タフブネの隙間へ土を埋めるのができなくなってしまいます。タフブネの大きさより周囲10cm程大きく掘るのがポイントだったようです。その方が、周囲に土を埋めるのがやり易いです。

CIMG2589
タフブネを埋めるとこんな感じです。

そのままでも良いのですが、タフブネの壁が見えてしまうので、自然な感じが薄れてしまいます。

CIMG2594
まずはこんな感じに仕上がりました。右奥は浅瀬になるように土を多めに盛ってみました。

CIMG2599

そして、良く洗った川砂を4, 5cm程敷き詰めます。

今日はここまで。次回からは水草などを植えて行こうかと思います。